研課題
J-GLOBAL ID:200904046220451681  研究課題コード:0150002266 更新日:2001年03月16日

骨材の品質とダムコンクリートの設計法に関する調査

Study on the aggregate quality and designing of dam concrete
実施期間:1997 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
近年、良質な原石山が少なくなり、ダムコンクリート用骨材の歩留り率が低下しダム建設コストの増加を招いている。歩留り率を増加させるためには従来廃棄されている原石のうち利用可能な骨材の範囲を明らかにする必要がある。本調査は骨材の品質がコンクリートの物性値に及ぼす影響を把握することを目的とするものである。
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
国土交通省
研究所管機関:
国立研究開発法人土木研究所

前のページに戻る