研課題
J-GLOBAL ID:200904046234737383  研究課題コード:0150001937 更新日:2001年11月22日

エピソーディック(不規則)な分子進化を支配する要因

Causes of episodic molecular evolution
実施期間:1996 - 2003
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
分子進化における自然淘汰等の働きを明らかにする目的で,キイロショウジョウバエ(D.melanogaster)近縁種間の進化速度の一定性について解析を行った。その結果,同義座位における置換数に系統と遺伝子との相互作用の効果,すなわちエピソーディック(不規則)な進化パターンを見い出した。この原因として,集団の大きさ,組換え率,突然変異圧等の要因の影響を明らかにするとともに,組換え率,突然変異率の染色体の領域依存的な調節機構を明らかにする。
キーワード (5件):
分子進化 ,  突然変異 ,  組換え ,  ショウジョウバエ ,  集団遺伝学
研究制度: 経常研究

前のページに戻る