研課題
J-GLOBAL ID:200904046253087233  研究課題コード:9800023615 更新日:2003年05月14日

レーザースペックル法による材料高温部の局部ひずみのその場計測と欠陥検出に関する研究

Study on the in situ measurement and defect detection of local deformation of materials at high temperature area by laser speckle method
実施期間:1993 - 1995
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
レーザースペックル法を用いた材料高温部の動的ひずみのその場計測技術の高度化と温度部での欠陥発生をその時点での局部ひずみと関連づけて検出・解析することを目標とする。
キーワード (7件):
レーザ応用 ,  スペックル干渉法 ,  非破壊検査 ,  高温 ,  変形 ,  その場観察 ,  欠陥
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省
研究予算: 1995年度: 400(千円)

前のページに戻る