研課題
J-GLOBAL ID:200904046355999440  研究課題コード:9800020992 更新日:1997年08月04日

低沸点有機塩素化合物の分析法に関する研究

Studies on analytical method of low boiling, chlorinated hydrocarbons
実施期間:1993 - 1995
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
地下水の有機塩素化合物による汚染の実態を調査するため,ガスクロマトグラフ(ECD)により,1,1,1-トリクロロエタン,四塩化炭素,トリクロロエチレン,テトラクロロエチレンの4物質の定量を行っている。しかし,分析時のクロマトグラムチャートには,未同定ピークがみられ,これら4物質から分解等により派生した物質とも考えられる。このため,未同定ピークを明らかにするとともに,汚染機構を含めた汚染実態を解明する
キーワード (5件):
地下水汚濁 ,  有機塩素化合物 ,  ガスクロマトグラフィー ,  化学分析 ,  水質試験
研究制度: 経常研究
研究予算: 1995年度: 0(千円)

前のページに戻る