研課題
J-GLOBAL ID:200904046404127631  研究課題コード:9800041423 更新日:2006年03月17日

内湾の自然浄化能力の指標化に関する研究

Study on indexing of natural purification capacity at inner bay
実施期間:1995 - 1997
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (6件):
研究概要:
物理環境、水質環境の異なる代表的な海域をフィールドとして、そこに定着している生物の出現種(多種性)現存量等に関する現地調査を実施し、これらの環境要因との関係を解析し、自然浄化能力の指標化を検討する。また、既存の生態系モデル等を更に発展させ、物理環境の制御・整備方策の導入によって修復・補償される自然浄化能力を、シミュレーション結果の現地調査の知見に基づく加工から評価することを検討する。
キーワード (3件):
,  生物指標 ,  自浄作用
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
経済産業省
研究予算: 1996年度: 3,000(千円)

前のページに戻る