研課題
J-GLOBAL ID:200904046912328715  研究課題コード:0250004013 更新日:2007年03月30日

時計発振の環境周期への同調機構に関する研究 光情報受容から時計遺伝子に至る経路に関する研究

Study on entrainment mechanism of biological clock-output with environmental cycle : Study on the path from photic information reception to clock gene
実施期間:1999 - 2003
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究分野 (1件): 神経化学・神経薬理学
研究概要:
視交叉上核の光による同調はアニラセタム(アンパ受容体作動薬)により増強されることを明らかにした。このことはアニラセタムが光同調増強薬になる可能性を示唆するものである。(k2001.10)
キーワード (4件):
サーカディアンリズム ,  視交叉上核 ,  光同調 ,  細胞内情報伝達系
プロジェクト名: 脳を知る 哺乳類体内時計の脳内制御機構に関する研究
プロジェクト実施機関 (1件):
  • 神戸大学(2259019000)
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 岡村 均(医学部解剖学第二講座教授)
研究制度: 科学技術振興調整費
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る