研課題
J-GLOBAL ID:200904047174817273  研究課題コード:1342 更新日:2013年10月07日

高次構造天然物の全合成:制癌活性物質の探索と創製

実施期間:1999 - 2004
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
各種の高次構造天然有機化合物の全合成を通じて、新規制癌活性物質の探索及び創製を行う目的で、タキソール、インゲノール、マジンドリン、ボレリジン、GKK103A2 等の効率的全合成法を開発した。また、カズサマイシンの全合成を通じて絶対構造を決定し、タキソールのそれを大幅に上回る極めて高い制癌活性を明らかにするとともに、その誘導体合成も行った。この中から、カズサマイシン自体よりも安定で、高度な制癌活性を示す誘導体が発見される等、次世代制癌剤の開発への高い可能性を示した。
研究制度: 戦略的創造研究推進事業(チーム型研究)
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
研究予算: 0(千円)
報告書等 (4件):
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る