研課題
J-GLOBAL ID:200904047175025982  研究課題コード:9800018133 更新日:1993年11月15日

浸透貯留施設10年経過における流出抑制効果に関する研究

Study on water discharge control effect of a seepage storage facilities lapsed ten years after construction
実施期間:1991 - 1992
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
供用開始後10年経過した昭島つつじが丘ハイツの両水地下浸透工法について,流出抑制効果,施設の経年変化等を調査分析し,浸透工法の長期的,総合的な評価を行い,流出抑制施設としての技術を確立する。1)雨水流出抑制効果に関する経年変化調査・解析,2)浸透施設に関する経年変化の調査,3)維持管理実態調査
キーワード (9件):
水処理施設 ,  地下浸透処理 ,  流出解析 ,  経時変化 ,  設備保全 ,  現地調査 ,  住宅団地 ,  流出 ,  抑制
研究制度: 経常研究
研究予算: 1992年度: 4,600(千円)

前のページに戻る