研課題
J-GLOBAL ID:200904047434756990  研究課題コード:9800011945 更新日:2003年12月15日

セルロースを利用した液晶サイジング技術の開発

Studies on the development of liquid crystal sizing technique by the use of cellulose derivatives as a warp size
実施期間:1991 - 1992
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (6件):
研究概要:
綿繊維の構成成分であるセルロースという天然高分子を基にしてこれを化学的に修飾して新しい糊剤を作り,この糊剤に水を混ぜ液晶を発現させた状態で糊付できる技術を開発し実用化を図る
キーワード (8件):
糊付 ,  たて糸 ,  綿糸 ,  化学修飾 ,  セルロース誘導体 ,  高分子液晶 ,  糊剤 ,  技術開発
研究制度: 経常研究
研究予算: 1992年度: 0(千円)

前のページに戻る