研課題
J-GLOBAL ID:200904047619961434  研究課題コード:0250004819 更新日:2001年11月15日

赤ワインのマロラクティック発酵微生物の解析

Screening of malolactic fermentation microorganisms in red wine
実施期間:2000 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
北海道産のブドウは,その冷涼な気候により,酸度が高く,pHが低いことから,マロラクティック発酵(MLF)が進みにくいといわれているが,実際には原料や樽などに存在する乳酸菌により,自然発生的にMLFが進行している場合が多く見られる。そこで,北海道産赤ワインの品質をより安定させることを目的として,MLFに関与する乳酸菌を分離し,その諸性質の検討を行った。
キーワード (3件):
マロラクティック発酵 ,  ワイン ,  乳酸菌
研究制度: 共同研究

前のページに戻る