研課題
J-GLOBAL ID:200904048314283742  研究課題コード:0550028574 更新日:2005年03月23日

磁気リコネクションにおける電子-イオンスケール間結合の研究

実施期間:0 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
磁気リコネクションは宇宙プラズマでの重要なプラズマ加熱・加速過程であるが,その詳細な物理機構は未だに解明されていない.それは,無衝突プラズマにおける散逸スケール(電子運動のスケール)と大規模構造(イオン運動のスケール以上)の間に大きな隔たりがあるということが大きな理由であるが,これらは本質的に独立には取り扱えない.電子とイオンのダイナミクスを結合させる物理機構の存在に着目し,プラズマの粒子シミュレーション計算によって磁気リコネクションにおける散逸の素過程に関する研究を進めている.2003年度には大規模シミュレーション計算により,イオンの運動スケールの厚さを持つ電流層中での非常に速い磁気リコネクションの発展を可能とする物理過程を世界で初めて発見した.
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (A089001000)

前のページに戻る