研課題
J-GLOBAL ID:200904048650519924  研究課題コード:0450026494 更新日:2004年12月22日

地震時における石油タンクの火災および構造の安全性確保のための研究 (3)浮き屋根等の安全性確保に関する研究

Research on Oil Tank Fires and Structual Safety of Oil Storage Tanks for Large Earthquakes(3)Research on Safety of Floating Roofs and Annexed Structures
実施期間:2004 - 2005
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (5件):
研究概要:
2003年十勝沖地震で沈没した浮き屋根および折損したガイドポール等付属設備の変形損傷形態を詳細に調べ、スロッシングの発生及び浮き屋根の沈没メカニズムを解明し、今後発生が予測される地震におけるスロッシング被害を最小化するための技術を確立する。
研究制度: -
研究所管省庁:
総務省
研究所管機関:
総務省消防庁消防大学校消防研究センター

前のページに戻る