研課題
J-GLOBAL ID:200904049247929124  研究課題コード:9800024133 更新日:1995年03月14日

環境汚染指標動物としてのウズラの国際標準化

International standardization of a quail as indicator animal of environmental pollution
実施期間:1993 - 1993
研究概要:
環境汚染物質の生態影響解明の為には、OECDの鳥類食餌毒性試験及び繁殖試験ガイドラインさえも不充分な点が多く、必ずしも確立した手法とはなっていない。そこで、OECDガイドラインに準じてウズラでの環境汚染物質のリスク評価を、残留化合物(有機スズ・塩素化合物)及び重金属(Pb,Cd,Hg)で行い、手法を確立する
キーワード (10件):
ウズラ ,  環境汚染 ,  環境基準 ,  重金属 ,  OECD ,  リスク分析 ,  重金属汚染 ,  有機すず化合物 ,  塩素化合物 ,  指標生物
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
環境省
研究予算: 1993年度: 0(千円)

前のページに戻る