研課題
J-GLOBAL ID:200904049778010133  研究課題コード:9800021683 更新日:2001年03月19日

吸放湿材を利用した放射空調システムの開発技術

Study on new radiant heating and cooling systems using diatomite panels with moisture sorption effects
実施期間:1993 - 1994
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
吸放湿性能を有する珪藻土を放射面に用いることにより,放射面を露点温度以下に下げて顕熱と潜熱を同時に処理し,しかも自らの調湿効果により効果的な湿度調節を可能とする,簡素で省エネルギーに優れた新しい放射空調システムの開発を目指す。本研究では,北海道産珪藻土について放射パネル用吸放湿材としての基本特性を把握し,その特性を生かした最適な珪藻土パネルを試作し,放射空調システムとしての評価試験を実施する
キーワード (5件):
湿度調節 ,  空気調和 ,  システム設計 ,  珪藻土 ,  省エネルギー
研究制度: 経常研究

前のページに戻る