研課題
J-GLOBAL ID:200904049892936780  研究課題コード:9800031708 更新日:2001年12月14日

閉鎖型家畜ふん尿処理施設に適する脱臭装置の開発

Development of deodor system to be fit for closing type domestic animal waste treatment plants
実施期間:1994 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
スクラバー方式の閉鎖型家畜糞尿処理施設に適する脱臭装置を開発した。アンモニア110ppm,ノルマル酪酸350ppb,トリメチルアミン880ppb,硫化水素380ppbの場合の除去率は,99%,94%,94%,22%であった。硫化水素は家畜ふんからの発生が少ないので,この装置は実用の可能性が高いと判断できる。
キーワード (5件):
し尿処理施設 ,  家畜糞尿処理 ,  脱臭装置 ,  密閉 ,  スクラッバ
研究制度: 経常研究

前のページに戻る