研課題
J-GLOBAL ID:200904049935679786  研究課題コード:0150001135 更新日:2006年03月15日

高性能化技術評価

Evaluation of superconducting magnetic bearing
実施期間:2000 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
高温超電導軸受は軸受損失が極めて小さいことからフライホイール電力貯蔵装置の軸受として有望視されている。しかしながら,日負荷平準化用フライホイール電力貯蔵装置としての軸受の実用化に対しては,高速回転体システムの安全性の確保に加えて,剛性,損失,クリープ特性の何れも現状値より更なる向上が必要とされている。本研究では,回転安全性を確保するための制御型軸受の合理的な制御法の実現と非常事態でのシステム保全対策の確立,および超電導軸受の3次元非線形磁場解析を援用したクリープ現象の解明とその防止法,損失低減化法の確立を目指す。
研究制度: -

前のページに戻る