研課題
J-GLOBAL ID:200904050162721336  研究課題コード:9800034125 更新日:2001年03月30日

ヒマシ油含有塗膜の耐候性改善に関する検討

Improvement of light fastness of film contained castor oil
実施期間:1994 - 1995
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
ヒマシ油はニトロセルロース(NC)系ラッカーに可塑剤として使用されている。NC系ラッカー膜の耐候性改善における変性ヒマシ油の影響について検討する。変性ヒマシ油含有膜に光照射を行い,膜の黄変,引張強度,伸び,NCの分子量等を調べ,NCラッカー膜の耐光安定化を図る条件について検討する。そのことにより革表面の塗膜の触感性の保持,安定性の改善を図る。
キーワード (10件):
ひまし油 ,  変性油 ,  ラッカ ,  塗膜 ,  皮革仕上 ,  光照射 ,  変色 ,  引張強さ ,  耐候性 ,  耐光性
研究制度: 経常研究

前のページに戻る