研課題
J-GLOBAL ID:200904050205432902  研究課題コード:9800013612 更新日:2004年12月15日

ATP依存性蛋白質分解酵素の構造と機能に関する研究

Study of structure and function of ATP-dependent proteases
実施期間:2000 - 2003
研究概要:
ATP依存性蛋白質分解酵素のミトコンドリアに局在するプロテアーゼLonの構造と機能発現の相関性を明らかにし、プログラム細胞死との関わりについて検討する。
キーワード (7件):
蛋白質分解酵素 ,  アポトーシス ,  サプレッサー ,  ミトコンドリア ,  シグナル伝達 ,  分子構造 ,  ATP
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (A055000000)
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • KUCHINO Yoshiyuki
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
厚生労働省
研究所管機関:
国立研究開発法人国立がん研究センター 研究所
研究予算: 2001年度: 2,400(千円)

前のページに戻る