研課題
J-GLOBAL ID:200904050230100000  研究課題コード:9910000529 更新日:2003年10月28日

悪性細胞表層の異常糖鎖を合成する酵素遺伝子の転写調節機構の研究 ヒト乳癌マーカー糖鎖NCC-ST-439の抗原構造と合成酵素の同定

実施期間:1997 - 1999
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (8件):
研究概要:
NCC-ST-439抗原は,乳癌をはじめとする腫瘍のマーカーとして用いられている。その認識抗原についてはこれまで,シアリル酸を有する高分子ムチン様糖蛋白質である事が知られていたが,その抗原構造の詳細は不明であった。我々は本抗体の認識糖鎖抗原の本体を研究し,これがムチンコアGIcNAcβ1→6GalNacα上のシアリルLexを特異的に検出すると見られる成績を得た。
研究制度: 経常研究

前のページに戻る