研課題
J-GLOBAL ID:200904050311472549  研究課題コード:0550028550 更新日:2005年03月23日

簡易型太陽光吸率,全半球放射率測定装置の開発

実施期間:0 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
宇宙機の熱設計では,熱制御材料の太陽光吸収率,全半球放射率の特性を打上直前まで正確に把握しておくことが必要不可欠である.本研究は太陽光吸収率,全半球放射率の測定を,研究室レベルの性能を有しつつ,その場測定が迅速にでき,かつ小型・軽量である簡易型測定装置の開発を目指している.太陽光吸収率測定装置は手の平サイズに納めることを前提に,ツェルニー・ターナ型を基本に測定波長範囲250~2600nmの光学系と積分球から構成される装置を提案,試作を始めた.また,全半球放射率測定装置は小型黒体炉光源,積分球,サーモパイル・センサから成る装置を試作し,予備実験を開始した.
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (A089001000)

前のページに戻る