研課題
J-GLOBAL ID:200904050711764816  研究課題コード:9800041185 更新日:1998年03月20日

IAEA-RCA第II期標準アジア人調整研究(CRP):放射線防護における重要微量元素の摂取と器官組成

Preparative study on standard Asian at the second period of IAEA-RCA (CRP) Study on intake and organ composition of the important micro volume element in radiation protection
実施期間:1995 - 1995
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
環境中放射性物質に対する被曝線量評価の基礎となるアジア地域諸国における標準人モデル及び代謝・線量算定モデルのパラメータを整備確立することを目標に、過去5年間に、9カ国が共同して男女成人・子供の体格、体内器官の重量、1人当たりの食品消費量を中心に膨大な量のデータを蓄積し、各国の標準値の基礎を固め、ICRP標準人の改訂にも寄与した。第II期として、代謝データの整備を目的とし、重要放射性核種及び関連元素の食品からの摂取量と器官含有量の実証的研究のため、初年度はとくに品質管理を重視した研究方法(プロトコル)の作成に協力する。
キーワード (7件):
環境放射性核種移動 ,  食物連鎖 ,  生体内蓄積 ,  放射線防護 ,  ICRP ,  アジア ,  被曝線量
研究制度: 国際共同研究
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構

前のページに戻る