研課題
J-GLOBAL ID:200904050746856446  研究課題コード:9800016603 更新日:1994年02月07日

あけぼの衛星による赤道域ELF波動の観測

Observation of ELF wave in equatorial zone by Akebono satellite
実施期間:1990 - 1992
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
あけぼの衛星の観測開始以来,約9カ月間のKSCにおいて受信された実時間テレメトリーデータを調べた結果,プラズマ圏L=1.5〜2.5の領域に様々な形のELF帯放射現象が存在することが明らかになった。これまでの観測では,赤道付近L=2〜5の領域にバンド状の高調波構造の放射の存在が知られていたが,このバンド構造は,ヘリウムの旋回周波数以下の周波素帯まで広がっていることが明らかになった。また,プロトン旋回周波数以下の周波数域には,電場成分の大きい特徴的なスペクトル構造を持つ新たな波動が存在する事が明らかになった。これら波動は,酵素イオンやヘリウムイオンに関連したイオンサイクロトロン波あるいはイオンBernstein波と考えられるが,発生機構についてはさらにデータを増やし解析を進めたうえで検討する
キーワード (8件):
電波観測 ,  VLF波 ,  遠隔測定 ,  人工衛星 ,  プラズマ圏 ,  イオンBernstein波 ,  イオンサイクロトロン波 ,  データ解析
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る