研課題
J-GLOBAL ID:200904051018144797  研究課題コード:9910001363 更新日:2003年12月15日

生体親和性材料の開発による有用生理活性物質の高効率生産に関する研究

Study on highly efficient production of useful bioactive substances by development of biocompatibility material
実施期間:1998 - 2001
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
パルプ複合体を培養担体として、リアクターシステムを開発し、有用生理活性物質の効率的生産を検討する。
キーワード (3件):
細胞培養 ,  パルプ複合体 ,  培養担体
研究制度: 経常研究
研究予算: 1998年度: 5,444(千円)

前のページに戻る