研課題
J-GLOBAL ID:200904051126611938  研究課題コード:0250004215 更新日:2006年09月14日

遺伝(ストレス脆弱性)研究 ストレス性精神障害モデル動物の開発と新たな予防・治療法確立への応用に関する研究

Genetic (stress fragility) study: Development of a model animal for stress-induced mental disorder and study on its application to establishment of new prophylaxis and therapeutics
実施期間:2000 - 2004
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
(k2001.10)
プロジェクト名: 脳を守る ストレス性脳機能障害とその修復過程の分子機構解明および治療法の開発
プロジェクト実施機関 (1件):
  • 東京大学大学院医学系研究科
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 加藤 進昌
研究制度: 科学技術振興調整費
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る