研課題
J-GLOBAL ID:200904051355873741  研究課題コード:9800011218 更新日:1992年11月20日

沿岸局地気象予測手法の開発

Development of predictive method for local coastal climate
実施期間:1991 - 1992
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
沿岸海域においては,地形の複雑さによる気流の乱れ及び沿岸に特有な海霧等による悪視程が,船舶の航行に大きな障害となっている。従って,気流数値シミュレーションモデルによる沿岸局地気象予測手法の開発,及び予測結果を迅速に伝達する手法の開発を行うことは重要である
キーワード (8件):
海洋気象 ,  沿岸 ,  予測技法 ,  霧 ,  シミュレーションモデル ,  気流 ,  航行 ,  計算機シミュレーション
研究制度: 経常研究
研究予算: 1992年度: 30,000(千円)

前のページに戻る