研課題
J-GLOBAL ID:200904051576627320  研究課題コード:0350010805 更新日:2007年03月27日

ホタテ貝殻未利用資源の有効利用に関する研究

Study on effective utilization of untapped natural scallop shell resources
実施期間:2002 - 2004
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究分野 (1件): その他
研究概要:
北海道におけるホタテ貝の漁獲高は年間約40万トンを占め,多くはむき身の状態で出荷され,その結果,毎年約20万トンの貝殻が廃棄物として山積みにされている。本研究では,ホタテ貝殻の再資源化を目的に,ホタテ貝殻の基本物性評価,石灰石との比較評価,粉砕・焼成・合成・加工と云ったプロセスの基礎的検討,利用技術として,無機顔料,無機充填材,抗菌材料などの検討を行う。
キーワード (6件):
ホタテ貝殻 ,  廃棄物 ,  製造プロセス ,  無機顔料 ,  無機充填材 ,  抗菌材料
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (E003000000)
研究制度: 共同研究

前のページに戻る