研課題
J-GLOBAL ID:200904051823579384  研究課題コード:0350010367 更新日:2003年12月15日

花き栽培用雪冷房システムの実用化

Practical application of the cooling system using snow for cultivation of flowering plant
実施期間:2002 - 2002
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
2年続きの夏の高温により花きハウス栽培の品目の収量,品質低下により農家の収入に大きな影響を与えている。ハウス内冷房や夜冷育苗,地中冷却は高温対策として有効な技術であるが,電気による冷却は設備,ランニングコストがかさむのが欠点である。また地下水利用による冷却も地域が限られる。このような中,利雪による米や野菜の貯蔵が行われているが,ハウス冷房への応用はされていないのが現状である。米の貯蔵のサイロようなコストのかかる方法でなく,ハウスや休耕田に雪を貯めることにより安価に冷熱を利用できる方法を,冷熱利用で実績のある沼田町利雪技術開発センターの協力を得ながら実用化を進める。(花・野菜技術センター)

前のページに戻る