研課題
J-GLOBAL ID:200904051916909597  研究課題コード:9800033422 更新日:2001年03月21日

画像処理を用いた路面状態自動検知装置の開発研究

Development of system for detecting freeze of road surface automatically by using image processing
実施期間:1995 - 1996
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
現在のロードヒーティングシステムでは,路面水分の検出に検出範囲の狭い水分電極を用いているが,カメラの画像を利用した,より広い範囲を検出できるシステムの構築を図る
キーワード (6件):
路面特性 ,  画像処理 ,  ロードヒーティング ,  水分 ,  自動計測 ,  検出
研究制度: 経常研究
研究予算: 1996年度: 1,000(千円)

前のページに戻る