研課題
J-GLOBAL ID:200904052199893113  研究課題コード:9800032635 更新日:1996年12月20日

金属錯体の物性と機能材料への応用に関する研究 金属錯体を用いるCO2の活性化と有効利用

Studies on the properties of metal complexes and thier applications for functional materials CO2 activation and utilization by metal complexes
実施期間:1995 - 1997
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
化学的に安定なCO2をできるだけ低いエネルギー過程で付加価値の高い物質に転換するための触媒として,溶液中あるいは電極表面上においてCO2の還元反応を電気化学的に行い得る金属錯体を開発する。低エネルギーCO2固定化プロセスとしては,主にC-C結合形成プロセスをターゲットとして取り上げ,CO2還元能を有する金属錯体を検索し,その反応性,触媒性のための機能設計を行う
キーワード (5件):
金属錯体 ,  二酸化炭素 ,  接触還元 ,  触媒活性 ,  陰極還元
研究制度: 経常研究
研究予算: 1996年度: 100(千円)

前のページに戻る