研課題
J-GLOBAL ID:200904052572939870  研究課題コード:9800006989 更新日:1994年03月01日

カンピロバクターの病原性に関する研究(細菌性食中毒の疫学および起因菌の病原学的研究)

Pathogenesis of Helicobacterpylori
実施期間:1988 - 1994
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
最近,Helicobacter pyloriは胃あるいは腸管の組織内に侵入し,潰ようや肥厚などの障害を与え,慢性的な胃疾患を起こすことが強く示唆されている。そこでこの菌の疫学的および病原学的な調査研究を行ない,慢性胃疾患の発生機序について明らかにする
キーワード (6件):
病原性 ,  胃腸管 ,  潰よう ,  疫学 ,  食中毒 ,  Helicobacter属
研究制度: 経常研究
研究予算: 1993年度: 0(千円)

前のページに戻る