研課題
J-GLOBAL ID:200904052883175386  研究課題コード:6000002487 更新日:2009年01月20日

生分解性プラスチックの適正使用のための分解菌データベース作成に関する研究

実施期間:2002 - 2004
研究分野 (3件): 環境関連化学 ,  有機工業材料 ,  応用微生物学
研究概要:
生分解性プラスチック分解菌の分布データベース作成のために、生分解の関与する微生物の定量分析を行い分解活性を調べました。環境によって生分解プラスチックの分解活性に違いがあるので、各々の環境の分解活性に敵した生分解性プラスチックを使用することが必要だと考えられます。
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 大野 正博
研究制度: -

前のページに戻る