研課題
J-GLOBAL ID:200904052890010139  研究課題コード:9800028330 更新日:1998年08月28日

打撃音法を用いた等級区分システムの実用化試験

Evaluation for performance of grading machine using longitudinal vibration
実施期間:1994 - 1995
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
打撃音法を用いた製材の等級区分装置を試作した。この装置を用いて動的ヤング係数を測定し,樹種ごと,寸法型式ごとに曲げヤング係数との関係を明らかにする
キーワード (4件):
等級づけ ,  製材 ,  性能評価 ,  Young率
研究制度: 経常研究
研究予算: 1995年度: 0(千円)

前のページに戻る