研課題
J-GLOBAL ID:200904053281890137  研究課題コード:9800037632 更新日:2001年03月30日

太陽光発電システムの効率向上に関する研究 波長変換フォトルミネセンスの利用技術

Study on high efficiency technology for photovaltaic system
実施期間:1995 - 1995
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
単結晶型発電セルの出力特性は,波長約950mmで最大出力を示す。一方,地上に到達する太陽光のスペクトル分布は,波長500mmでピークが生じる。発電効率を向上させる方法として,太陽光スペクトル分布の波長変換を行い,セル特性に合わせることが考えられ,そのためのルミネセンス材の調査研究を行う
キーワード (4件):
太陽光発電 ,  太陽電池 ,  光ルミネセンス ,  発光ダイオード
研究制度: 経常研究
研究予算: 1995年度: 110(千円)

前のページに戻る