研課題
J-GLOBAL ID:200904053817777193  研究課題コード:0150000737 更新日:2003年12月15日

冠動脈拡張剤ジピリダモールと脳循環に関する研究

Correlation between cerebral and myocardiac circulation
実施期間:1999 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
ジピリダモールは,血液中のアデノシンの赤血球への取り込みを阻害することによってアデノシンの血中濃度を上昇させる。アデノシンは,血管拡張作用を有しており,冠循環予備能の測定に用いられる。Dual-PETによる測定ではジピリダモール投与により心筋血流量は増加する一方脳血流量は減少した。これは,ジピリダモールにより過換気となり,動脈血二酸化炭素分圧が低下したためである。アデノシンの血管拡張作用は脳血管においては見られないことが明らかになった(Ito H,et al.,Stroke,1999)。
研究制度: 経常研究

前のページに戻る