研課題
J-GLOBAL ID:200904053944163021  研究課題コード:0450021691 更新日:2004年01月19日

固体ロケットモータ燃焼時の多分野統合数値解析に関する研究 (5)PCクラスタによる混相流解析システムの開発

A research on multi-field integrated numerical analysis in burning a solid rocket motor: (5) Development of mixed phase flow analysis method by PC cluster
実施期間:2002 - 2002
研究概要:
混相流解析を効率的に行うために,PCクラスタを構築し,これによる並列計算を試みた.前年度作成したラグランジュ法混相流解析プログラムSPEC2をベースに,ホットスポットの同定,並列化プログラムの作成,計算速度向上の評価を行い,SPEC2並列化の最適な方法を検討した.その結果,粒子パスの計算の並列化が極めて効果的であることを見出し,十分なパフォーマンスアップを得る事ができた.本研究は2002年度三機関融合プロジェクト「ノズルの定量的設計技術の研究」の一環として実施した.

前のページに戻る