研課題
J-GLOBAL ID:200904054141320663  研究課題コード:0450021741 更新日:2004年01月19日

半導体多重コンプトンカメラの開発

Development of semiconductor multiple Compton camera
実施期間:2002 - 2002
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (5件):
研究概要:
数100keVからMeVという,これまでに観測が進んでいなかった領域において,高感度ガンマ線観測の切り札となる検出器が,コンプトン望遠鏡である.われわれは,高いエネルギー分解能を持つシリコンストリップ検出器,テルル化カドミウム(CdTe)ピクセル検出器を多層に重ね,内部でコンプトン散乱を起こした事象を再構成することで,ガンマ線の到来方向とともに,エネルギーを知る,次世代の半導体多重コンプトンガンマ線望遠鏡の開発を進めている.本年度は,コンプトン望遠鏡の散乱体として,両面シリコンストリップ検出器,また,吸収体として,CdTeガンマカメラを製作し,それぞれイメージの取得に成功した.

前のページに戻る