研課題
J-GLOBAL ID:200904054509547868  研究課題コード:9800010349 更新日:1996年11月11日

膜利用による液状食品の改良技術に関する研究

Study on improvement technology of beverage using membrane
実施期間:1992 - 1996
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
膜分離技術は,精製,濃縮工程で味や香りを損なわないため,液状食品の改良が期待される。本研究では,膜分離技術を用いて液状食品の改良技術について検討を行う
キーワード (5件):
醤油 ,  膜ろ過 ,  ろ過装置 ,  精製 ,  濃縮
研究制度: 経常研究
研究予算: 1996年度: 100(千円)

前のページに戻る