研課題
J-GLOBAL ID:200904054513466457  研究課題コード:9800036391 更新日:1998年06月01日

超高速分子素子,バイオ素子を目指す研究

Study aiming at super high speed molecular and bio-device
実施期間:1995 - 1996
研究概要:
光合成や視覚等の光生物反応は,超高速,高効率であり,理想的分子デバイスの特性を備えている。種々の光合成モデル系をデザインし,光電子移動ダイナミックスとメカニズムをピコ秒,フェムト秒レーザー分光により調べ,超高速,高効率電子移動の機構を明らかにし,生体系の反応の再現に迫る。また種々の人工エチナールを蛋白中に入れた試料を用いロドプシン中で起こる超高速異性化反応のメカニズムを同様に超高速分光で調べる
キーワード (8件):
分子素子 ,  光合成 ,  レーザ分光法 ,  電子移動 ,  ロドプシン ,  レチナール ,  光異性化 ,  反応機構
研究制度: 経常研究
研究予算: 1996年度: 0(千円)

前のページに戻る