研課題
J-GLOBAL ID:200904054885403168  研究課題コード:9800022496 更新日:2003年12月15日

先染織物製品のイメージ予想方法に関する研究

Study on computer generating images of 3D fabric's surface
実施期間:1993 - 1998
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
繊維製品のCADシステムにおいて,企画設計の効率化を図るため,設計段階から織物製品のイメージを可視化し,仕上がり具合を感性で評価できる方法を研究する。製品見本を3次元座標計測して得られる情報と,織物表面パターンシミュレーションした画像情報から,3次元コンピュータグラフィクスにより可視化を行う。織物の質感表現にはテクスチャマッピング手法を用い,立体表面と織物画像などの平面との対応情報の設定には,内挿法を利用して柄を滑らかに表現する
キーワード (9件):
織物 ,  CAD【計算機】 ,  コンピュータグラフィックス ,  座標 ,  内挿法 ,  柄出 ,  計算機利用システム ,  可視化 ,  デジタイザー
研究制度: 経常研究
研究予算: 1996年度: 0(千円)

前のページに戻る