研課題
J-GLOBAL ID:200904054986153820  研究課題コード:9800001773 更新日:1997年01月21日

肝細胞特異的遺伝子発現の調節機構

Mechanism of liver specific gene expression
実施期間:1975 - 1995
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
ネズミ肝細胞を初代培養しその肝臓機能(アミノ酸分解,酵素誘導)に対するインスリン,グルカゴン,糖質ステロイドの影響を検討している。酵素のcDNAを用いてホルモンの作用機構を遺伝子レベルで検討している。また,肝細胞の分化に伴う肝特異遺伝子の発現に関わる転写因子について検討している
キーワード (10件):
肝臓 ,  培養細胞 ,  アミノ酸代謝 ,  インシュリン ,  グルカゴン ,  グルココルチコイド ,  cDNA ,  転写因子 ,  酵素誘導 ,  分化
研究制度: 経常研究
研究予算: 1995年度: 2,000(千円)

前のページに戻る