研課題
J-GLOBAL ID:200904055073146109  研究課題コード:9800024089 更新日:2006年03月17日

ナノ構造に関する研究

Researches on nanostructure
実施期間:1992 - 1995
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
1) 研究目標 電子材料のナノメートルオーダの構造における物性を、これまでのような平均的な物理量ではなく、STM(走査型トンネル顕微鏡)等を用い、原子・分子レベルまで調べ、新現象を探索するとともに、電子・分子操作技術を用い、ナノ構造を制御し、材料創製技術の開拓を目指す。 2) 研究計画 低温における局所電子構造の研究を通じて、クライオナノエレクトロニクスの基礎となる現象の発掘を進める。銅酸化物超伝導体と類似の構造を持つ遷移金属硫化物についてバンド計算を行い、銅酸化物との比較を行う。少数粒子の粒子間並びに基板との相互作用を利用した表面の微視的構造評価・制御法を研究する。液中や気相中における表面状態制御を素子構造形成に積極的に利用し、新機能デバイスに必要な微細構造形成技術を研究する。
キーワード (6件):
ナノ構造 ,  半導体材料 ,  微細構造 ,  電子部品 ,  走査型トンネル顕微鏡 ,  電子技術
研究制度: 特別研究
研究所管省庁:
経済産業省
研究所管機関:
国立研究開発法人産業技術総合研究所
研究予算: 1995年度: 29,183(千円)

前のページに戻る