研課題
J-GLOBAL ID:200904055506807148  研究課題コード:9800009645 更新日:1996年02月06日

XY運動機構と油圧アクチュエータを用いたアクティブ-パッシブ・マスダンパの研究

Study on active-passive mass damper using XY motion mechanism and hydrauric actuator for vibration control in tall buildings
実施期間:1989 - 1994
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
建物制振用マスダンパとして風や中小地震に対してはアクティブ・マスダンパとして機能し,大地震に対してはパッシブ・マスダンパとして機能するような,XY運動機構と油圧アクチュエータを用いたアクティブ-パッシブ・マスダンパの開発研究を行う。本年度はその制振性能や制御則をシミュレーションで検討するとともに,アクティブ-パッシブの切換え可能な電気・油圧式アクチュエータの開発を行った
キーワード (8件):
ダンパ ,  アクチュエータ ,  油圧制御 ,  アクティブ制御 ,  運動機構 ,  地震荷重 ,  風荷重 ,  防振
研究制度: 経常研究
研究予算: 1994年度: 0(千円)

前のページに戻る