研課題
J-GLOBAL ID:200904055667537540  研究課題コード:2749 更新日:2013年10月07日

運動と認知の協調制御による汎用的能力獲得の神経機構

実施期間:2004 - 2006
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
これまでの研究で、人間特有の思考の基盤となる認知的制御と運動制御とが多くの神経基盤と作動原理を共有し、それらの機能が両者に不可欠であることなどを明らかにした。 そこで、本課題では、この運動と思考の共通制御機構が実際に人間の日常生活の上でどのような意義を持っているかを明らかにしつつ、現代社会の重要課題のひとつである総合的教育システムの確立に向けて、人間の汎用的能力開発を支える神経機構を解明する。出身事業:戦略的創造研究推進事業(さきがけ) 「協調と制御」
研究制度: 戦略的創造研究推進事業 発展研究
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
研究予算: 0(千円)
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る