研課題
J-GLOBAL ID:200904055824639130  研究課題コード:9800038516 更新日:1998年02月24日

菊間瓦欠点防止技術研究

Studies on the technology to prevent defects of Kikuma roofing-tile products
実施期間:1996 - 1996
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
菊間瓦業界では,安価な原土の入手に努めているが,品質の安定したものがなく製品に白華現象や瓦表面が荒れるなどの現象が認められるようになり,対策が急がれている。そこで,菊間瓦使用原料の品質特性を明らかにし,これらの商品価値を低下させる原因を解明するとともに,原料配合及び原土処理方法によりいぶし瓦製品の品質向上について検討する
キーワード (5件):
,  窯業原料 ,  品質特性 ,  欠陥 ,  防止
研究制度: 経常研究
研究予算: 1996年度: 0(千円)

前のページに戻る