研課題
J-GLOBAL ID:200904055875013481  研究課題コード:2941 更新日:2013年10月07日

遺伝子破壊株イメージ・マイニング

実施期間:2004 - 2006
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
これまでの研究開発では、出芽酵母の約3000の非必須遺伝子破壊株について細胞の顕微鏡画像(イメージ)を収集し、形態パラメータを正答率98%以上で定量化するイメージ処理技術の研究開発に成功した。また計算科学的な手法で出芽酵母の先端成長に関与する遺伝子を推定して、生物学的実験により検証することにも成功した。本課題ではこれを発展させて、必須遺伝子破壊株の形態パラメータの定量化に取り組み、解析を行うことで出芽酵母の全遺伝子破壊株について、形態パラメータ測定による遺伝子機能の発見(マイニング)をめざすとともに、他のモデル生物の細胞解析への応用を検討する。
研究制度: バイオインフォマティクス推進事業
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
研究予算: 0(千円)
報告書等 (2件):
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る