研課題
J-GLOBAL ID:200904056335524939  研究課題コード:9800043066 更新日:1998年01月19日

食品中での腸管出血性大腸菌の挙動に関する研究

Study on the growth and survival of enterohaemorrhagic Escherichia coli in foods.
実施期間:1997 - 1999
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (8件):
研究概要:
腸管出血性大腸菌O157による食中毒予防のための有効な情報を提供するために,本菌の諸性状を詳細に把握し,また食品中での増殖性や生存性などの挙動を調べる。細菌の挙動は,温度,水分活性,pH,各種の食品成分などによって大きく影響を受ける。また,食品中での死滅や,熱抵抗性などの検討も併せて行う
キーワード (5件):
大腸菌 ,  食中毒 ,  増殖 ,  死 ,  耐熱性
研究制度: 経常研究

前のページに戻る