研課題
J-GLOBAL ID:200904057176975769  研究課題コード:9800036241 更新日:2001年12月11日

新型気球搭載赤外線望遠鏡の開発

Development of the infrared telescope for loading on new type balloon
実施期間:1994 - 1999
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (8件):
研究概要:
銀河系星間物質の物理化学的状態を系統的に解明するためには,遠赤外あるいはそれより長波長 側の分光観測が最も直接的な研究手段である。そこで気球搭載遠赤外分光観測装置を開発し, それによって炭素,酸素,窒素などの基本的元素のスペクトル線を観測することにより,特に暖かい 星間物質の物理状態を解明する。
キーワード (10件):
気球 ,  赤外線望遠鏡 ,  技術開発 ,  銀河間物質 ,  星間物質 ,  スペクトロスコピー ,  観測装置 ,  回折格子 ,  Fabry-Perot干渉計 ,  姿勢制御
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る