研課題
J-GLOBAL ID:200904057379084541  研究課題コード:1201 更新日:2013年10月07日

家庭用燃料電池実現のための新たな高効率天然ガス改質システムの構築

実施期間:2000 - 2005
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
本研究では、空気中の酸素を分離する酸素透過性セラミックス膜を利用した部分酸化式メタン改質器と高温プロトン導電体による水素ポンプ技術の構築を目的とした。13cc[STP]/cm2minの透過速度を有する複合体型酸素透過性セラミックスが開発され、それを用いた小型酸素透過膜型改質器が試作された。さらに、人工周期構造を利用した選択熱放射による改質効率の向上と水素ポンプ高効率化のための電極構造の開発が実施された。
研究制度: 戦略的創造研究推進事業(チーム型研究)
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
研究予算: 0(千円)
報告書等 (2件):
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る