研課題
J-GLOBAL ID:200904057843811117  研究課題コード:0150002536 更新日:2001年03月16日

道路情報提供システムの構築技術に関する研究調査

Survey on constructing technique for road information providing system
実施期間:1998 - 2000
研究概要:
国民生活が道路交通に依存している現在、道路情報は道路管理者のみならず、外部機関やドライバー、地域住民への提供も期待されている。本研究は、ITSで主要な情報源と位置付けられる画像データの内、特に情報量の多い動画像のシステム内での収集、蓄積、管理、提供までのプロセスを技術的視点から検討し、既存の道路系情報システムとの連携・取り込みを目的とする。11年度は、動画像データの収集形態について、最適な付加情報の付加方式と符号化方式の整理、データ蓄積・管理において、道路情報提供システムを構築するデータベースの構成(集中型、単純分散型、連携分散型の3パターン)の比較・検討及びGISを活用したイントラネット及びインターネット経由で道路情報提供システムにアクセスする技術の調査を行った。調査の結果、道路情報提供システムを構築するデータベースの構成としては、連携分散型が最も適していることが判明し、プロトタイプの画像アクセスシステムの基本設計条件を整理した。
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
国土交通省
研究所管機関:
国立研究開発法人土木研究所

前のページに戻る