研課題
J-GLOBAL ID:200904058005071299  研究課題コード:9800034198 更新日:2001年12月04日

制御用モータを用いた高層建物制振用アクティブ・パッシブ切換え型マスダンパに関する研究

Hybrid mass dampers with convertible active and passive modes using servomotors for vibration control of tall buildings
実施期間:1991 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
本研究では,アクチュエータとしてACサーボモータあるいは誘導型リニアモータを用いたアクティブ・パッシブ切換え型マスダンパの開発研究を行っている。振動台による加振実験を行って過負荷制限,温度制限,速度制限等を考慮したアクティブ・パッシブ切換え則の有効性を確認するとともにこれを実大建物に適用して観測・解析を行った。
キーワード (8件):
高層建築 ,  リニアモータ ,  サーボモータ ,  切換 ,  アクティブ制御 ,  振動制御 ,  防振 ,  速度制限
研究制度: 経常研究

前のページに戻る